熟女風俗ならやりたい事、してほしい事などプレイを要求をしやすい

SITEMAP

Mature women Customs
2016年11月15日
疲れた時には熟女風俗へを更新しました。
2016年11月15日
いろいろなプレイOKできれいな熟女風俗を更新しました。
2016年11月15日
デリヘルの人妻熟女とは? を更新しました。
2016年11月15日
熟女風俗で失敗しない指名方法を更新しました。

熟女風俗の50代の魅力

赤い口紅

近年、人妻風俗の中においても、熟女ファンの一部からサポートされているのは50代がメインの人妻風俗の「奥様風俗・おかあさん、おかあちゃん風俗」と言われるものです。40代の女性と同じように、スタイルもいい美形の50代の女性から、近所にいる普通の親しみがあるお母さん・おばさんのような女性が男性のニーズに合って人気になっています。
同じような50代・60代の男性の場合は不倫感覚でプレイし、30代・40代の男性の場合は年上の女性の甘えられることが楽しみのようです。では、熟女風俗の50代はどのような魅力があるのでしょうか?熟女風俗の50代は、やはり気品と色気が年の分だけあり、雰囲気は妖艶なものを醸しだしており、若い女性の場合はこのような魅力は全く無いでしょう。
しかし、お高いというような感じがなく、癒しを一緒にいると与えてくれます。ゆったりと落ち着いた時を楽しむことができるのが、熟女風俗の50代の魅力です。
一方、多くの男性が普通のおばさん、お母さんの恥じらいを楽しんでみたいという場合も多くあり、オプションのオモチャやコスプレ、パンチラなどが人気になっている場合があるようです。やりたいこと、してほしいことなど、風俗プレイで男性が要求をしやすいのは熟女風俗です。

熟女風俗のサービスが盛んな地域

各地で流行している熟女風俗は一般的な人妻が多いが、風俗で親しまれている吉原の地域では、セレブ系の熟女風俗の専門店が目立っている傾向です。セレブさの印象が強い女性や女優などの優秀な肩書きを持つ熟女が吉原の風俗店に存在していて、高級感を感じながら中高年の女性からのサービスを受けられる事が魅力的です。30代から40代のセレブの嬢は単にお金持ちというイメージを感じるばかりではなくて、若い女の子に負けない容姿のレベルを持っているイメージも強いです。
近年は大阪や名古屋などでも熟女風俗が進出していて、大阪ではホテヘルのサービスとして熟女と遊べる店舗が目立っています。お気に入りの女性を写真で選んで、店舗などで待機していた30代から40代の美女と一緒に手を繋いでホテルに遊べる事が快適であると感じる利用客もいます。主に35歳から50歳ぐらいの男性が熟女風俗を積極的に利用しているが、近年は20代の若年の男性も癒しの為に利用している傾向です。世間を知らない20代の男性の中で、世間を知っている30代以降の風俗嬢から先導されながら遊ぶ事に醍醐味を感じている人もいます。大阪のミナミなどの地域にいる風俗嬢は世間に慣れている人が多いので、世間の勉強を行いながらヘルスを楽しむ事に没頭する若い男性客も増えています。

たるんでも魅力的な熟女風俗

アダルト動画を閲覧してみると分かるのですが、トップ画面には若い女の子と同時に必ず熟女の動画がアップされています。つまり熟女というカテゴリーを必要とする男性が多い事を証明しているのです。熟女の動画が増えているという事は熟女風俗も盛り上がる事に繋がるので、当然熟女という看板を掲げた風俗店も増えているのです。ただどうして熟女というカテゴリーは人気となっているのでしょうか。
熟女を愛する男性に熟女の魅力を質問してみると次のような結果になりました。まず衰えた感が興奮するという事です。女性も年齢を重ねていくと胸やお尻のたるみは避けられません。その胸やお尻のたるみが熟女好き男性には堪らないものがあるというのです。また熟女になると若い時代に比べてふくよかになりがちですが、そのふくよかさにも熟女好き男性は色気を感じてしまうそうです。
ふくよかになるという事は胸の大きさも膨らむので、子供の頃に感じた母親の胸を思い出すという事です。確かに熟女風俗では男性客の要望に応えて母親っぽく接してくれるという話を聞くので、熟女好き男性の証言も納得できます。こういった熟女好き男性の存在があるおかげで、これまで敬遠されていたオバサン風俗も人気のジャンルになったのだと思うのです。

TOP